2017年08月11日

オレンジ

こんにちは、シャオラです。


nachan

突然ですがみなさん、「時計じかけのオレンジ」という映画はご存知でしょうか?



日常、なんでもない会話の1シーンで「好きな映画は何?」と聞かれた時、これと答えてしまう人は、

・サブカル野郎
・厨二病野郎
・他とは違う自分アピール野郎
・映画評論家気取り野郎

などなど、ちょっとめんどくさいヤツと判定されてしまうこと請け合い。



この前、Huluでこの映画を鑑賞した結果、



私もそのめんどくさいヤツの1人になりそうです。




ここまでの流れだけでも「どんな話なの?」なんて内容が気になるかと思いますが、

そこらへんはほら、

Googleさんに聞いてください。「時計じ」と入れるだけで予測検索ワードが出るはず。


ドラクエブログなのに、なんで映画の話をしているかといいますと、

この「時計じかけのオレンジ」に出てくる主人公の格好が、なんかカッコ良いんですよ。



orenge1


待って。

股間のプロテクターはいったん無視して。

斬新ですよね。これ、1971年公開の映画ですよ。


この斬新さの影響をモロに受けめんどくさいヤツとなってしまった私は、
ドラクエ10でこちらのコスプレに挑戦してみました。




それでは、ご覧ください。




20170804-1535_391647543
ドン!!

20170804-1540_391647866
ドドン!!


どうでしょうか。

ぴったりしたツナギは無いし、股間のプロテクターなんてもっと無い

そのわりにはそれっぽくできたと思います。



こちらのコスプレに、言わなきゃわかんないこだわりを2つばかり盛り込んでみました。


1つ目は、袖。

orenge4

血だらけの目玉がついています。

流石にこんな禍々しい腕輪はありませんでしたので、

黄竜のうでわをカラーリングして、

20170804-1537_391647591

遠くから見たらなんか「赤い塊がある」。

近寄ったらアウトなので、遠目から薄目で見てください。



2つ目は、目の下。

orenge3

主人公のアレックスは右目につけまつげをしています。

クソカッコいいんですが、ドラクエにはそんな都合の良いものはありません。

アクセルギアの色を変えたら~なんて思いましたが、肝心な部分はカラー不可。


しょうがないので、アプローチを変えます。

劇中、アレックスが「ルドヴィコ治療」という、瞬きをさせないように器具で固定し、目薬をさしながら、残酷な映画を延々と見せられるシーンがあります。

orenge2

目が痛い。

そうだ、涙を流そう。

20170804-1538_391647607



はい。言わなきゃわかんないわ。


そもそも全体的に言わなきゃわかんない系ですが、

ダークキングのクリスタル(前のブログ)以来のコスプレです。


しばらくはこの恰好をしてうろついてやろう。



20170806-1035_391853144

なんか上に着てる服、つかじょと一緒じゃない?



本日はただのコスプレ自慢、それではまた!!


人気ブログランキング




shaora_dqx at 08:00│Comments(0)シャオラ | 日常

コメントする

名前
URL
 
  絵文字